まりものまとめ

まりもの漫画作品や趣味、レポート・レビュー・お役立ち情報のまとめブログです。◆ゲーム・音楽・料理が好き◆元々、任天堂のMiiverseでイラスト投稿の活動をしていました!

【映画プリキュア2019感想】ミラクルユニバースって面白いの?【親子連れにオススメ?・主役声優は?解説します!】

f:id:marimo_13:20190319154234p:image

「映画プリキュアミラクルユニバース」を観に行ってきました。今回の記事はこんな人向けに記事を書きました↓

  • プリキュアの新しい映画を見るか悩んでいる方
  • 映画が実際に面白いのか評価が気になっている方
  • 子供を連れてプリキュア映画が見たいけど子連れでの映画館が心配な方
  • 大人が1人でプリキュア映画を見に行っても良いかなんとなく不安な方
  • プリキュアの主役声優について詳しく知りたい方

 映画について【ネタバレ無し】

2019年から始まった新しいプリキュア「スタートゥインクルプリキュア」の4人が別の星に飛んでいくところから始まります。辿りついた星「惑星ミラクル」では、「ピトン」というひよこっぽいキャラクターと出会い、「ピトン」が作っている「ミラクルライト」という光る星の道具の秘密に迫っていくというストーリーでした。

惑星ミラクルで製造されている「ミラクルライト」の光が全て真っ黒になって全てが闇に覆われてしまい、さらには大魔王(悪役)が出現してプリキュア達がピンチになってしまう、どうピンチを切り抜けるか!という王道な展開でした。

歴代のプリキュア達がでてくる!

今回の映画では「スタートゥインクルプリキュア」の4人だけでなく、「HUGっと!プリキュア」「キラキラプリキュアアラモード」のプリキュア・キャラクター達も中心的に登場したので、ここ3年間~5年間ほどの期間でプリキュアにハマっているファンの方は熱い気持ちで楽しめると思います。

しかも、登場した歴代プリキュアの中には初代の「ふたりはプリキュア」の姿もありました。なぎさとほのかです。私は完全に初代プリキュアからの世代なので感慨深い気持ちになりました。

声優さんも「本名陽子さん」「ゆかな」さんのままで、当時の事を思い出し鳥肌が立ちました。歴代のプリキュアシリーズが勢ぞろいのシーンもあったのでプリキュアファンの方には必見の映画だと思います。

映画館の皆でプリキュア達を応援しよう

今回の映画のテーマは、私個人の考えで言えば「応援」なのだなと思いました。

先程あらすじについての記述でも少し触れましたが、プリキュア達がピンチになった時に、「ミラクルライト」の力でプリキュア達を応援して奇跡を起こそう!というお話でした。ちなみに、実際の映画にでてくる「ミラクルライト」、なんと映画館でもらえるんです!

「ミラクルライト」が実際にもらえる


f:id:marimo_13:20190319154240j:image

↑こちらが実際に映画館でもらった「ミラクルユニバースライト」です。持ち手の所にボタンがついていて、押すと黄色い光が光ります。私の3歳の娘は光るおもちゃが大好きなので、大変喜んでおりました。映画館に来ていたほかのお子さんたちもすごく喜んでいて皆楽しそうにしており、見ていて微笑ましかったです。

ミラクルライトを皆で使って、応援!

 大魔王を相手に何度も何度もプリキュア達がやられそうになって、ピンチになるのですが、その際に「ミラクルユニバースライトを使って応援しよう」といった映像が流れました。

ですので、映画館でもらった「ミラクルユニバースライト」を来場者皆で振ってプリキュア達を応援する…というシステムでした。私の3歳の娘もライトを実際に振りながらプリキュア達を応援していましたし、周りにいた他の子達も「ララちゃん頑張れ」と声を出しながら応援しており、子供たちが皆作品に入り込んで楽しんでいる様子でした。

親子連れにオススメの理由

私の3歳の子もそうなのですが、子供たちは長い映像を見ているとすぐに飽きがちだと思います。

ですが、今回の「映画プリキュアミラクルユニバース」のように「来場者参加型」の映画だと映画の中に自分たちが入り込んだような気持になれる為、小さいお子様連れの方にはオススメできる映画だと思いました。

私の3歳の娘も実際に「ミラクルユニバースライト」を振ってプリキュア達を応援できることによって、飽きずに最後まで楽しんで映画を見れていたのだと思います。途中で泣き出したり暴れたりすることもなく、落ち着いて映画を見ることができた為、親の私自身もとても楽に、作品に集中して映画を楽しむことができました。

 主役「キュアスター」役の声優について

今回2019年のプリキュアの新しい映画が始まったこともあり、「主役の声優って誰?」と疑問に思った方もいるかな?と思います。

「スタートゥインクルプリキュア」が2019年2月3日から放送された時点で調べている方もいるとは思いますが、今回新しい映画が始まったことにより、また主役声優について話題が上がるかもしれないので、念のため記述しておこうと思います。

主役声優「成瀬瑛美」さんって誰?

キュアスター役の声優「成瀬瑛美」さんは実は本業が声優ではなくアイドルで活動しており、「でんぱ組.inc」というグループのメンバーなんです。

ちなみに私はこの「でんぱ組.inc」の昔からの大ファンでして、「成瀬瑛美さん」(えいたそ)の大ファンでもあります。せっかくなので、今回は主役声優の成瀬瑛美さんについてファン目線の独自の観点で個人の感想などを述べていきます。

得意のアニメ声を活かして…「星奈ひかるちゃん」にぴったり!

成瀬瑛美さんは元々、普段から地声がアニメ声で自身のキャラクターも天真爛漫で明るく、周りの人が自然と元気が湧いてくるような…太陽的な存在だとファンの私は思います。

成瀬瑛美さん自身もプリキュアシリーズを全シリーズ見ているほどのプリキュアオタクで、アニメと漫画が大好きな根っからの明るいオタクだったので、「キュアスター」「星奈ひかるちゃん」役に抜擢されたときは正直、「ぴったりだな!」と思いました。

主役の「星奈ひかるちゃん」は宇宙やオカルト・UMAなどが大好きな「オタク的要素」がある子で、話すととても明るくて元気が取り柄!と言った「元気な女の子」です。「元気」・「オタク的要素」がまさに成瀬瑛美さんにぴったりだな、とファンの私は思ったのです。まるで、成瀬瑛美さんを二次元化したキャラクターだと言っても過言ではない。

「でんぱ組」と「スタートゥインクルプリキュア」不思議な関係

また、「でんぱ組.inc」の熱いファンの私が、最初に「スタートゥインクルプリキュア」の主役声優が「成瀬瑛美」さんに決まったと知ったときは「不思議な縁だな!」と思いました。何故なら、成瀬瑛美さんが所属しているでんぱ組の楽曲や世界観は宇宙や星・UFO・ロケットなどの「宇宙的な要素」がとても多いからです。

実際のライブの演出などでUFOが使われていたり、「バリ3共和国」という曲のミュージックビデオでは成瀬瑛美さんが「星と星を繋いで形を描く」といった、まるで「スタートゥインクルプリキュア」に出てくるかのようなシーンも過去に作られています。

楽曲も「Future Diver」「太陽系観察中生命体」といった宇宙や星をテーマにした曲も実際に存在します。「スタートゥインクルプリキュア」も宇宙がテーマですよね。ですので、まるで宇宙のような大きい力が働いて、運命的にプリキュアが成瀬瑛美さんを引き寄せたかのような、「不思議な縁」をファンの私は感じることができました。

秋葉原から宇宙へ!

「成瀬瑛美さん」はアニメや漫画などの文化に憧れて、福島県から秋葉原まで上京し、過去にメイドカフェで働いていた子です。

メイドカフェ経験を経て、「秋葉原ディアステージ」というカフェで店舗型アイドルとして所属し、「でんぱ組.inc」が結成されそのメンバーになり、アイドル活動をしていったという経歴がある方です。

声優の事務所や学校に入ったりしていたわけでもなく、もともと声優活動をしていたわっけでもないのに、「スタートゥインクルプリキュア」の主役声優のオーディションに受かったのは本当に素晴らしいと思います。

福島県から秋葉原に上京してきたアニメ好きの女の子が、大好きだった憧れの「プリキュアに本当になってしまった」という奇跡的な人生ですよね。

「成瀬瑛美さん」から学んだこと

 「大好きな物への気持ちは伝わる」「なりたい自分に頑張ればなれる」…といったことを成瀬瑛美さんの人生から学ぶことができました。

憧れや大好きな物・人への気持ちが持つ力は本当に壮大な物で、誰にも負けない魅力やパワーに繋がるのだと思いました。誰しも「なりたい自分への理想像」や「将来の夢」などありますが、理想や夢を思い描いていれば、いつかは実現したり、それに近いものになれる日も訪れるのだと思います。「夢や理想」を持って生活するということは大切だと実感しました。

あとがき

プリキュアの皆や主役声優の成瀬瑛美さんを見習って、私自身も夢・理想・仲間の絆などを大切にしていきたいと思います。

今回の新しい映画「プリキュアミラクルユニバース」は大人も子供も楽しめる、特に親子連れには全力でオススメできる楽しい作品となっておりますので、今回の記事に感想を述べさせていただきました。もちろん大人が1人で行っても楽しめると思います。プリキュアファンの方は必見です。今後私はこれを機に、まだ見たことがない過去作のプリキュアも見てみようと思います。